NEWS お知らせ

SCROLL DOWN

  • 24.03.05
  • ブログ

🚌啓蟄

こんにちは。

総務部の渡辺(ゆ)です。

 

生憎の雨となりました☔

木の芽起こしの雨となってくれることでしょう。

*木の芽起こしの雨・・・・冬を乗り切った植物に暖かさを含んだ春の雨が降り、木々が芽吹き始めるのを促す雨のこと。

2月下旬から3月上旬にかけて降る雨を総称して、呼びます。 春の季語。

 

折しも、今日は二十四節季の「啓蟄」

啓蟄初侯・蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)

・土中で冬ごもりをしていた生き物たちが、目覚める頃のことを言います。

これから徐々に暖かさを増していき、春の訪れとなっていくのでしょう。

 

(チューリップの球根から芽が出てきました)  👇

 

土塊(つちくれ)を一つ動かし物芽出(い)づ    高浜虚子

 

動物だけでなく、植物たちもこの季には一斉に芽吹きを始めます。

木の芽起こしの雨に促されて芽吹いた木々の若芽が、木の芽雨に嬉々として打たれる季節もそう遠くはないでしょう。

 

 

🚌 ご訪問、ありがとうございました 🚌

 

*大分の住宅・リフォーム・不動産・土木工事のことなら

 ㈱大建設&㈱ダイケンホームへご相談ください。

お問い合わせは👇

   株式会社大建設・株式会社ダイケンホーム (daiken-group.net)