NEWS お知らせ

SCROLL DOWN

  • 22.07.13
  • ブログ

🍉可哀想な名前

こんにちは。

総務部の渡辺(ゆ)です。

 

蒸し暑い毎日ですが、いかがお過ごしですか?

暑さに加え、コロナ感染者の急増で体調管理も、思うに任せませんね。

 

さて、聞いただけで可哀想という名前の草花が結構ありますね。

例えば・・・屁糞葛(ヘクソカズラ)や大犬ふぐり(オオイヌノフグリ)など

そんな可哀想な名前の花が、今、日陰で咲いています。

 

姥百合(ウバユリ)、です。

*市道鼻ノ木線の道脇に咲いていました。

清楚なたたずまいの花が、なぜ、老婆を表す姥がつけられたのでしょう。

一説には、

花が咲くころには葉がないことから、葉がない=歯がない、ということからの命名、ああります。

でもよく見ると、葉は確かにありますよね(2枚目の下の方に見える)

もう少しよく見て、花にふさわしい名前を付けてあげればよかったのになあと。

 

🌻🌻 ご訪問、ありがとうございました 🌻🌻

 

 

*大分の注文住宅・リフォーム・不動産・土木工事のことなら

 (株)大建設&㈱ダイケンホームへご相談ください。

お問い合わせは👇

お問い合わせ – 株式会社大建設・株式会社ダイケンホーム (daiken-group.net)